1217

もうすぐ年が終わるなんて気付かなかった。ペルソナ4Gずっとやってたから。

 

今は健康。でも夜寝るときはかならず泣くことにしてる。

本当はママって甘えたい。でもママはそばにいない。ママ会いたい。

 

今朝はやく起きて、入院するかもしれない精神病院にいった。

開放的で綺麗で、大きな病院だった。

私のすすめられている階は、鬱とか不安障害、摂食障害の人が多くて、比較的落ち着いた症状の人でかためられているようだ。つまり統合失調症とかとは隔離されてる。

見学させてもらったけど、ベッドとひきだし、机があるだけで、隣の患者とはカーテンで仕切られているだけだった。

やることは特になくって、外出する人もいれば、ゲームしたり、編み物する人もいるそうだ。何もしない、ということが目的なのだろう。

 

こんなの家でやってることと同じじゃないか、と思って最初は嫌だった。

でも、入院したという事実は、今後得になるんじゃないかとも思う。

打算だけれど。

 

父は入院してほしそうだ。私のためにご飯三食作って、本当は一緒に暮らしたくなんてないんだろう。それがとてもつらかった。父の老後のために、離婚の際父についてきたのに、結局父からはお荷物と思われていたんだ。

そりゃそうだよなあ。だって、何にもしない、ご飯も作らない女がずっと家にいて、突然夜中に号泣したりするなんて、世話をするほうも疲れるだろう。

私は入院すべきだと感じる。

そうして、今後どうするべきか、ゆっくり考える時間が欲しい。今は、ゆっくりしていたい。人生でそういう時間は誰しも必要で、私はたまたま、今だったというだけだと、そう思っていたい。

 

1204

Z会申し込んだ。

ちゃんと勉強できるだろうか。また発狂して,次こそ死んだりしないだろうか。

そればっかり怖くて教科書が開けない、

勉強恐怖症だ。

 

みんなイイナ

他人とちゃんと関係が築けて。

私は大勢の人の輪にいると頬の筋肉が震えちゃうの

ワッ!て叫んでどこかから飛び降りたくなっちゃうのだ

また薬飲んじゃおうかな…いけないいけない

入院したら来年のワンフェスにいけなくなっちゃうな

 

1202

ペルソナ4クリアした

主人公たちが、わたしが体験したことない青春を謳歌してて吐きそうだった

でもみんないい奴でエンディングでクソ号泣した 引きこもりなのに

明日なんもやることないしお風呂も入ってない

4日会社の産業医の面談しなきゃいけないけどもう仕事する気ないからブッチしようかな

所詮わたしに責任というものは重すぎた

1202

ペルソナ4クリアした

主人公たちが、わたしが体験したことない青春を謳歌してて吐きそうだった

でもみんないい奴でエンディングでクソ号泣した 引きこもりなのに

明日なんもやることないしお風呂も入ってない

4日会社の産業医の面談しなきゃいけないけどもう仕事する気ないからブッチしようかな

所詮わたしに責任というものは重すぎた

1201

朝起きて、遠くの図書館に行った。

外は寒く、iPodの充電は切れていた。

降りる駅を間違え、とても歩いた。

電車には人がたくさんいて嫌だ。

本が好きな人間はほとんど人間嫌いなのだから、図書館は、郊外の、静かな住宅街に作ればよいのに。あんな都会に作られると、本のために嫌な思いをたくさんしなければならなくなる。

私のような人間にはとても不親切だ。

自習しようかと思ったが、到着時にはへとへとで、仏教の本を一冊借りてすぐ帰ってきた。そして寝た。

今はなんのやる気もわいてこない。抜け殻。

1129

ずっとこの生活なのかと思うと不安でたくさん泣いた

虚しいしひどく身体が怠い 私は眠っているのだろうか いつ目覚めるのだろうか

簡単に、なんとかなるなんて言われても胸が詰まるだけだ

1127

健康で文化的な最低限度の生活がまったく送れない。歯磨きができない。お風呂に入れない。顔を洗えない。字が書けない。

私は本当に障害者になってしまったんじゃないだろうか?

明日病院に行く。このことを話せば何か好転するだろうか。

会社に所属している限り私はまともに生活できないような気がする。けれど大学に行って果たして本当にきちんと生活できるようになるだろうか?

それが不安である。未来永劫このような悪夢が続くと思うととても生きていける自信がない。毒が欲しい。早く飲み干せる毒が欲しい